マキノは、「家を生き返らせるプロ」です。〜住宅改修リフォーム工事 完成インタビュー〜

1. 4年前のリフォーム工事で、とても安心だったから。 2. 空間を活かさないと、もったいない。
3. 「交換ノート」で、“心残り”は無し。 4. コミュニケーションから生まれた、「みんなの家」。
5. 完成----。家が生き返り、人が元気になる。 6. 自信を持って、おススメできます。
7. お父さんが家の真ん中に。お母様の喜び。 8. 館長・宮下から御礼のメッセージ。

3. 「交換ノート」で、"心残り"は無し。

───さて、リフォームを実際に始めるにあたって、仮住まいに移られました。
ご主人:4カ月間ですね。
奥様 :これもまた、マキノさんのおかげですよねぇ。
宮下 :たまたまご近所に一戸建ての空き家があって、それは不動産として貸している訳じゃなかったんですけど、以前知り合いがそこを借りていたっていう情報がたまたま入りまして。いつもそういう訳にはなかなかいかないですけどね。
奥様 :もうアパートまで手配していたんですけど、近所に空き家があるよ、って聴いて、えぇー!って言ってね。
宮下 :歩いてすぐのところにあって、貸していただくよう、お願いをしまして。
奥様 :とっても良かったです。本当に歩いて毎日でも工事の様子を観に来れる距離だったので、子ども達の通学も変えずに、ピアノ教室もやめずに、全然生活を変えることなく。
宮下 :間違えて、あっちに帰らないでくださいね(笑)。
奥様 :本当、それくらい近くて良かったですね。お母さんもね、しょっちゅう歩いて観に来て。そう、お母さんのご近所付き合いも変えることなく。手配していたアパートの方だったら、昼間お母さん独りきりで、車も無いし、買い物も不便だったんじゃないかなぁ...。
ご主人:宮下さんは仮住まいの方にもよく来てくれてね。それで「交換ノート」っていうのをやらせていただいて、それがまぁ本当にきめ細かくて、これこそ"マキノさん流"というふうに、私達には映っていたなぁ。
奥様 :普段あまり顔合わせられなかったから、「交換ノート」は助かりました。
宮下 :ご夫婦はお仕事で昼間いらっしゃらないんで、例えば、何か訊きたいとか、ここの柄をこうしたいとか、ここはこうしてくださいとか、そういう時に「交換ノート」に書いておいていただいて、次の日の朝に私がその「交換ノート」を見ると、藤森さんのご要望が分かる、という役目を果たすものなんです。 マキノでは全てのリフォーム工事で「交換ノート」を使って、お客様に工事の報告や連絡をしたり、お客様から気になる点やご要望をお聴きしています。
奥様 :良かったよねぇ。
ご主人:「昨日はよく眠れましたか?」なんてね(笑)、そんなところから始まって、本当にきめ細かく書いていただいて。やっぱり自分達は昼間仕事をしているんで、どうしても家のことでリクエストしたいことを夜に思い付いたりするんで、そういうことをちょこちょこって書いても、それに全部応えていただけたっていうのは、自分達の気持ちを普段そんなに家に向けなくても、リクエストがマキノさんに伝わっていくという、そういう道筋があって、それが非常に有り難かったですね。
奥様 :連絡がとれなかったりするとね、「ま、いっか。」ってなっちゃうんだけど、それを「いっか。」にさせないで、「本当に細かいことでも何でも書いてください。」っておっしゃるから、じゃあ書かせてもらうか、なんていって書くと、ちゃんと答えが返ってくるので、本当に細かいいろいろなことをお願いしたり、注文したり...。
ご主人:だんだんエスカレートしちゃって(笑)。あそこが、ここが、なんていって...。
奥様 :そうそう。でもそういう感じで、「あきらめないで言えた。」っていうのが良かったですね。細かくて、「こんなこと言っちゃってもいいのかな?」っていうことも、全部出せて。
ご主人:心配なことも書くと、すぐに答えてくれるので、そういう意味で安心。
奥様 :だから今、本当に"心残り"が無いって感じだよね。その時つまづいたことを全部その都度出せていたんで、完成してからはもう何も無いです、って感じですね。
───「交換ノート」、拝見させてください。
宮下 :私の字が、あまりにも、汚い...。
奥様 :(笑)そんなの全然気にならないよ。
宮下 :藤森さんの奥さんはね、字も絵も上手いんですよ。
ご主人:そういうの、得意だよね。
宮下 :私もね、たまには絵を入れてるんですよ。
奥様 :絵文字入ってましたよ、絵文字。
宮下 :ケータイ見ながら書くんですよ、こういう絵文字は。藤森さんに対抗して、絵を描いてるんですけど、ダメですね。
奥様 :対抗してたの?(笑)
宮下 :素人ですから、私は(笑)。
奥様 :私も素人ですよ(笑)。
ご主人:やっぱり細かいところとかね、なかなか伝えきれないから、こういうものがあると非常に良いですよね。
宮下 :私達マキノにとっても、こうして図や寸法まで書いていただいてあるので、非常に分かりやすかったです。
奥様 :これが無かったら、しょうがないや、いいや、って、そういう感じで進んでいっちゃったような気がする...。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 最初 | 次のページへ >>

施工事例

   
   

このページの先頭へ